グローバルケアに届いた感謝のお言葉
お客様からいただいた「ありがとう」のお手紙

母が亡くなる前に、葬儀社を探すのは嫌でした。

喪主:大崎様
※お客様のご厚意で掲載させて頂きました。

東京都中央区在住 大崎様

お客様からいただいたありがとうの声
まごころ込めてご対応しました
ご利用プラン 故人様 宗教 斎場 参列者
お母様

長い介護の末、お母様を看取られた大﨑様。「ある理由」で、お父様の時の葬儀社にはお願いしたくなかったとのこと。弊社は、大﨑様の思いに寄り添い、ご満足いただける葬儀を執り行うことができたのでしょうか。お話を伺ってまいりました。

お母様、ご愁傷様でございました。亡くなられた経緯を少しお聞かせいただけますか。

18年前に一度脳梗塞で倒れ、左半身麻痺になり車いす生活を送っていました。倒れる前は元気そのものだったのですが。その後、4年前に、今度は寝ている最中に脳梗塞を起こしてしまったのです。すぐに病院に運んだのですが、人工呼吸器を装着しなければならず、1カ月ほどして千葉の方の病院に転院することになりました。その後、千葉の病院で療養をしておりましたところ、今年の3月に尿の出が悪くなり、むくみが出てくるようになりました。その後、徐々に体力も衰えてきて・・・。

葬儀社はどのように探されたのでしょうか。

母の容態が悪くなった4月から葬儀社を探し始めました。近くの郵便局にグローバルケアさんのチラシが置いてあったことは知っていました。母の葬儀は家族葬にしようと思っていたので、そのチラシをいただいて、常に持っていました。最初にグローバルケアさんに相談に伺ったとき、相談員の一言さんとずいぶん長い時間お話をさせていただいたのを覚えています。とても気が合ったと思いましたし、信頼できる葬儀社だなと感じました。

どのようなご葬儀を希望されていたのでしょうか。

父が亡くなった時の葬儀社さんには、とても厳粛で荘厳な式をしていただいたのですが、とにかく食事が良くなかった。父の出身がお米の美味しいところでもあり、来ていただいた親戚にも非常に悪いことをしてしまったという苦い思い出がありました。そのため、今回はグローバルケアさんに相談をして、自分が選んだお弁当を出していいただくことにしたのです。参列者のみなさんに喜んでいただいて、安心しました。

お母様が亡くなった後から葬儀終了まで、弊社スタッフの対応はいかがでしたか。

母が亡くなったのは明け方で、病院からは「1時間ほどでご遺体を引き取っていただきたい」とのお話がありました。すぐにグローバルケアさんに連絡したところ、ほぼ1時間で来ていただき助かりました。葬儀を通じてとても手際が良く、何事も迅速に対応していただきありがたかったです。所作や振る舞いは、とても丁寧で安心しました。

「準備の必要性は分かるが、事前に葬儀社に連絡しにくい」という方も多いですが。

亡くなってから短時間の間でやることは山積しています。そんな中で、そこから葬儀社を探して・・・というのは、とても大変だと思います。私も母が亡くなる前に、葬儀社を探すのは嫌でした。でも、生前葬をやる方だっているのですし。やはり、心の負担を一つでもとるために、事前に葬儀社さんを見つけて相談しておくことは重要なことではないでしょうか。

葬儀を終えられて、今のお気持ちをお聞かせいただけますか。

鍼灸を仕事にしていたので、母に少しでも元気になってもらいたいと思って、自分なりに治療方針をメモ書きし、母にも施してきたのですが・・・結局、回復できないままでした。とても悔しいです。母は、入院が長かったので、当初亡くなった感覚は薄かったのですが。49日までは気が張っていますが、寂しさはこれからでしょうね・・・。

 

大崎様、本日はお忙しい中、貴重なお話しありがとうございました。

その他の「ありがとうのお手紙」を見る

大切なお客様から、グローバルケアに実際に届いた「ありがとう」の言葉たちをご紹介いたします。

葬儀についてのご相談・ご依頼

「良質」で「本当の低価格」なお葬式をご提案します。
  • 対面でご相談
  • 電話でご相談
  • メールでご相談
心からのお手伝いをお約束いたします。相談実績4500件以上の専門相談員が対応致します。0120-4812-24