グローバルケアに届いた感謝のお言葉
お客様からいただいた「ありがとう」のお手紙

日本の文化としての「葬儀」を見直しました。

喪主:芦葉様
※お客様のご厚意で掲載させて頂きました。

東京都大田区在住 芦葉様

お客様からいただいたありがとうの声
まごころ込めてご対応しました
ご利用プラン 故人様 宗教 斎場 参列者
お父様 曹洞宗

長期間にわたるお父様の闘病生活を支え続け、最期を看取った芦葉様。3年前に危篤に陥った際に「葬儀社を決め、お金も払っていた」という芦葉様ですが、あることをきっかけに弊社にご相談をいただき、弊社がお父様のご葬儀を担当させていただくことになりました。芦葉様は、グローバルケアのどのような部分をご評価いただいたのでしょうか。お話しを伺ってきました。

お亡くなりになった経緯を教えていただけますか。

父は50歳代で糖尿病を発症し、それを抱えながら生活をしてきました。ただ、その間も糖尿病が原因で心筋梗塞を起こすなど心臓の疾患が出てきてしまったのです。70歳台後半ごろから、心不全、心筋梗塞を繰り返すようになり、急変して入院することもありました。8月の終わり頃にも急変し入院。その時はさほど悪い状況ではなかったものの、その後不整脈が出て危篤になり……。結局入院して3か月後に亡くなりました。

 お父様ご愁傷様でございました。葬儀社はどのように探されたのでしょうか。

私の行きつけの美容院の先生から「家族の葬儀をグローバルケアで行ったが、とても親切だった」というお話を伺いました。ただ、グローバルケアさんは、自宅から少し離れていたので、私としては何かあったら「地元の葬儀社で」と考えておりました。そのため、既に3年前に知り合いから紹介された別の葬儀社に相談をして、葬儀の形式も決めて、お金も払い込んでおりました。

 ある時 父が危篤になって「もうだめか」と思っていたところ1週間で持ち直したということがありました。その時に「父が葬儀に関して、考える時間を与えてくれた」と思ったのです。美容院の先生に話を聞いた時に、グローバルケアさんのお名前と電話番号を手帳に書いていたので「一度お話しを聞いてみよう」とご連絡を差し上げました。

ありがとうございます。弊社の対応はいかがでしたか。

時間的余裕がなかったので、夕方の時間に寺田さんに来ていただきました。私の介護のお話も含めて寺田さんには本当に良く話を聞いていただきました。葬儀のプランをどうするか?というお話ではなく、私の状況というものを第一に考えて下さり、親身になって相談に乗っていただき、費用については、とても抑えた値段を提示いただきました。良心的で、「良い方に会えた」という思いでいっぱいでした。

もちろんお見積もりも非常に明瞭で、明快でした。グローバルケアさんは、ご担当していただいた方も含めてとてもアットホームな感じがありました。葬儀はよく状況も分からないですよね。結局、葬儀社を決定するのは、相談員のお話しの内容や態度、それとお見積です。グローバルケアさんは、そのバランスがとても良かったので、お願いすることにしました。

 どのようなご葬儀を希望されていたのでしょうか。

3年前に葬儀社にお願いした時とはかなり状況が変わってしまいました。当時は、父が亡くなったら自宅に連れてくる予定でしたが、現在は母の介護もあり、それも無理な状況です。親戚も高齢なので、あまり負担がかからないような葬儀にしたいと考えていました。あまり質素にして、身内だけで葬儀を行って、葬儀に参列いただかなかった方が後から自宅に来られるのも大変です。お金の問題もありますが、葬儀はしっかり行って、すっきり終わらせるというのが希望でした。

 弊社で葬儀をされてみて、思い描いていたご葬儀とのギャップはありませんでしたか。

良い意味でギャップがありました。相談をさせていただいた寺田さん、葬儀を担当していただいた遠山さんのおかげで、思い描いていた以上の葬儀を執り行うことができました。葬儀に関すること一つ一つが丁寧で、父に心暖かく接していただきました。飾り付けも素敵で、葬儀の時のお料理もとてもよかったです。

 遠山さんからは、父の見送りの仕方などを本当に丁寧に教えていただきました。葬儀では分からないことが多いですよね。それを丁寧に教えてくださいました。葬儀が終わってからのフォローもしっかりしています。グローバルケアさんは、とてもフォローの体制が整っていらっしゃる。そういったところも強みじゃないですか。葬儀を通じて、不快だったことや課題はありませんでした。

葬儀を終えて、今のお気持ちをお聞かせいただけますか。

私も介護が長くて「あの時は、ああしておけばよかった」という思いは多少ありますが、「やりきった感」はあります。父が元気になるのであれば、厳しい治療も良いかと思いますが、本人的にはもう十分生きたのではないかと。父は多趣味で、生前よく「これでいつ逝っても文句は言えない」と話していました。

 最近は簡素化した葬儀が多いですよね。1日ですべて終わらせてしまうというのもありますし、もちろん経済的な問題もあります。しかし、葬儀を取り仕切ってみて、お別れする時には、時間をかけて、しっかりお見送りするというのも必要なんだと感じました。日本の文化としての「葬儀」を見直しました。いまそれが薄れてしまっている風潮が少し残念ですね。

芦葉様、本日は貴重なお話しありがとうございました。

その他の「ありがとうのお手紙」を見る

大切なお客様から、グローバルケアに実際に届いた「ありがとう」の言葉たちをご紹介いたします。

葬儀についてのご相談・ご依頼

「良質」で「本当の低価格」なお葬式をご提案します。
  • 対面でご相談
  • 電話でご相談
  • メールでご相談
心からのお手伝いをお約束いたします。相談実績4500件以上の専門相談員が対応致します。0120-4812-24