グローバルケアに届いた感謝のお言葉
お客様からいただいた「ありがとう」のお手紙

「この人ならしっかりやってくれるだろうな」と確信しました。

(左)喪主:齋藤様ご夫妻(右)弊社相談担当:寺田
※お客様のご厚意で掲載させて頂きました。

東京都中央区在住 齋藤様

お客様からいただいたありがとうの声
まごころ込めてご対応しました
ご利用プラン 故人様 宗教 斎場 参列者
お母様 日蓮宗

お母様ご愁傷様でございました。亡くなった経緯を少し教えていただけますか。

独り暮らしをしていた母は、謡曲を楽しんだり老人会に行ったりと、とても元気だったのですが、昨年の3月、母の近くに住む私の弟から「(母が)少し歩くのがおかしい」という連絡がありました。トイレに行くにも付き添わなければいけない状況で、病院に連れて行ってCTを撮影したところ脳梗塞が見つかったのです。結局、浦安の病院に入院することになり、退院をしたのは5月。それ以降は、リハビリの病院を紹介されて、毎日熱心にリハビリに励んでいました。

 母の頑張りもあって、かなり歩けるようになったのですが、9月に脳梗塞が再発。その後は、ほぼ寝たきりになって体力も大分落ちてしまいました。12月の初めには主治医から「今年いっぱい持つかどうか分からない」と言われました。告げられた時は、そのような感じは全くなかったのです。しかし……母も頑張ったのですが、老衰で亡くなりました。

 齋藤様のご心痛もいかばかりかと。葬儀社はどのように探されたのでしょうか。

主治医から「今年いっぱい持つかどうかわからない」と言われた時に、グローバルケアさんに事前相談をすることにしました。グローバルケアさんは、私の家のすぐ傍で、輿石社長とは町内会の仲間です。輿石社長のお人柄もよく知っていて「あの方に任せておけば大丈夫」だと確信して事前相談をお願いしたのです。

 実は、事前相談をさせていただいた理由には、父の葬儀での苦い思い出があります。父は急死だったため、葬儀のことも何も分からず、結局病院から紹介された葬儀社にすべてをお任せしてしまったのです。立派な葬儀を出せたのですが、最後まで葬儀社の言いなりで、自分たちの思いを反映することができませんでした。ですから、母の葬儀は、しっかりと自分たちが主体性を持って執り行いたいと思っていました。

 グローバルケアの事前相談はいかがでしたか。

「事前相談をお願いしたい」と連絡したところ、すぐに寺田さんが来てくれました。寺田さんは、私たちの不安に寄り添って、本当に親身になって、いろいろなことを教えて下さいました。業務的ではなく、「私たちのために」に相談に乗ってくれている感じで、「この人ならしっかりやってくれるだろうな」と確信しました。印象に残ったのは「事前相談でたくさんのことをお話させていただきましたが、忘れていただいて結構です。何度でもご説明させていただきますので」と言われた時。本当に安心しました。

 その後も寺田さんはちょくちょく家に来てくれて、「何かあった時は任せてください。私たちがしっかりやりますから」と言ってくれました。そこで、葬儀をグローバルケアさんにお願しようと決めました。

 

 実際の葬儀内容、グローバルケアの対応はいかがでしたでしょうか。

病院で母が亡くなって、グローバルケアさんにお電話をすると、すぐ迎えに来てくれました。葬儀に関して、母は生前から「派手にはやらないで欲しい」、「戒名は一番安いのでいいから、お金かけないで」と言っていたため、家族葬というのですかね。それでお願いしました。特に葬儀にこだわりはなく、グローバルケアさんが「こうしたら良いのではないか」、「ここはこのようにしたらどうでしょうか?」と提案をしてくれて助かりました。母は、老人会での交流など人と交わるのが好きだったので、いろいろな方に来ていただければと思っていました。

 費用についても、必要なもの一つずつ丁寧に説明していただき、見積もりも実にしっかりしていました。ですから、全てこちらで事前に納得した金額。費用に関しては、納得しています。父の時は、見積もりも何もなく、全て終わった時に「これだけ請求します」という感じで、葬儀内容からすれば、法外な料金を請求されたわけではないと思いますが「高かった」という記憶があります。

 葬儀を通じ、弊社の対応で印象に残ったことはありますか。

事前に母の人となりを私たちにヒヤリングしていただき、それを葬儀当日にナレーションでお伝えいただいたのはとても良かったです。母の人となりだけではなく、家族の思いも盛り込んでいただき、参列者からは「あのナレーションで故人のことがよく分かり、泣かされた」というお話をいただきました。ありがとうございました。花祭壇もとても美しく、親戚からも「私が参列した葬儀の中で、一番良かったかもしれない」とお褒めの言葉をいただきました。

出棺の際に、棺に「くまのぬいぐるみ」を入れていただいたのも素晴らしかったです。2歳の孫が、ぬいぐるみを気に入ってしまい離そうとしない。私が「くまさんが、いないとおばあちゃん寂しいから、入れてあげようね」というと、やっと手を放しました。孫は「これで、おばあちゃん寂しくないね」と。ぬいぐるみを通じて、孫にもいろいろ伝わったのだなと。とても感慨深いひと時で、こういう企画は素晴らしいと思いました。

 担当の遠山さんの対応も素晴らしかったし、グローバルケアは社員教育が行き届いているなというのが率直な感想です。葬儀社のことを聞かれたら、胸を張ってグローバルケアさんを薦めます。

 ご葬儀の件で迷っている方にアドバイスがあればお願いいたします。

葬儀の事前相談というと「まだ存命中なのに……」、「亡くなるのを待っているようで……」という方も少なくないですし、私も若干の抵抗はありましたし、葛藤もありました。しかし、父の時のように急死してしまっては考える暇もありません。妻に相談すると賛成してくれました。アドバイスということではないですが、私たちは事前相談をしたことでとても安心をしました。もちろん母には長く生きて欲しかったですが、いざという時は寺田さんが来てくれる。そんな安心感。精神的にも本当によかったです。

 本日は貴重なお話、誠にありがとうございました。

その他の「ありがとうのお手紙」を見る

大切なお客様から、グローバルケアに実際に届いた「ありがとう」の言葉たちをご紹介いたします。

葬儀についてのご相談・ご依頼

「良質」で「本当の低価格」なお葬式をご提案します。
  • 対面でご相談
  • 電話でご相談
  • メールでご相談
心からのお手伝いをお約束いたします。相談実績4500件以上の専門相談員が対応致します。0120-4812-24