お客様からの声

一覧はこちら

望み通り、恵らしく送ることが出来たことがとても嬉しかったです。
喪主
東京都江東区 寺本様
グローバルケアの葬儀をご利用いただいたお客様からの声:寺本様
葬儀場
四ツ木斎場
参列者数
-
宗教
-
お葬式相談員
齋藤 裕美 齋藤 裕美
式典担当者
-

39年の生涯に幕を下ろした寺本恵様。障害がある恵様には、これまで何度も命の危機が訪れましたが、その都度ご家族の献身的なサポートもあり元気を取り戻してきました。しかし昨年10月、ご家族の思いもむなしく突然旅立たれてしまいました。ご葬儀を担当させていただいたグローバルケアは、寺本様の思いに寄り添い、ご希望通りの葬儀を執り行うことができたのでしょうか。恵様のお母様にお話しを伺いました。

この度は御愁傷様でした。お亡くなりになった経緯を少しお聞かせいただけますか。

娘の恵は、17年前から施設入所をしていましたが、持病の心臓が限界にきて昨年末から終末医療が始まりました。しかし、亡くなる前日までは全く異変を知らせる兆候はなかったのです。ところが、翌日、病院から電話があって…。7歳から人工呼吸器装着の恵は、何かの拍子に気管内の動脈を傷付けてしまい、その際に大出血を起こしてしまった様です。私は病院から電話をいただいてすぐに駆け付けたのですが、その時にはすでに意識はなくモニターもフラットだったので担当の医師と一緒に死亡確認をしました。

突然のことで何と申し上げたら良いのか・・・。

私は認知症のグループホームに勤めていたのですが、そこで「看取り」も何度か経験しています。ですから生前、恵には「亡くなる際には、お母さんがずっと手を握っていてあげるからね。そういう中で逝くんだよ。」と伝えていたのですが、結局一人で逝ってしまい残念です。

しかし、私も恵が亡くなる前年冬頃から体の不調を抱えてしまったことを恵は気遣ってくれたのでしょう。39年間頑張って生きてくれた恵でしたが、施設の皆さん、そして家族を驚かせ、あっという間に旅立ってしまった恵は、あっぱれな人生で恵らしい最後だったぁと思いました。

恵様もよく頑張りました。葬儀社はどのように探したのでしょうか。

実際、恵のお友達も何人も亡くなっていて、恵にも「いつどうなるか」分からないというところもありました。常に最悪のことに思いを巡らせなければいけない。そのためポストに入っていたグローバルケアさんのチラシは取って置いたのです。20236月に恵の容態が悪くなった時、そのチラシについていたハガキで資料請求をしたのが、グローバルケアさんとのつながりの最初です。

お辛い中、ご相談をいただきましてありがとうございました。

その時使ったグローバルケアさんのチラシは、確か3年ほど前のものだったので、ハガキを出しても資料が送られてこないのではという心配もありました。ところが、とても立派なパンフレットとともに、手書きのメッセージが入っていて、それにはとても感激しました。

 電話をするとすぐに担当の方が来てくれて、2時間ほどのお話でいろいろ決めることが出来ました。恵の存命中に葬儀社に相談するのは本当に苦しくて、「恵、ごめんね。ごめんね。」と言いながら相談しました。私自身の手術も控えていたので、「もし私の入院中に何かあったら」という心配もあって、いろいろ決めることにしたのです。

ご葬儀全般はいかがでしたか。

自宅の恵の部屋で3日間一緒に居ることができました。「家族水入らず」ということがほとんどなかったので、とてもありがたかったです。家から出る際も、白い布に、花束で「さあ今から行きます。」みたいな感じではなくて、恵の好きな毛布をかけてもらって、“すーっと”自然に出かけるという感じで、ご配慮いただきました。

 恵は黄色とピンクが好きだったので、黄色のウエディングドレスを着て、棺は花柄の黄色っぽいものを選び、お花も黄色とピンクで、骨壺はピンクの九谷焼。大好きなお花に囲まれて、それで見送ってあげたいなと思っていました。それを叶えていただいたので、望み通り恵らしく送ることが出来たことがとても嬉しかったです。

グローバルケアの対応で気になった点などはありましたか。

障害者の場合、病気などもしているので骨が少ないケースが多いです。ですから、骨壺は小さいのでお願いしていたのですが、実際にお持ちいただいたのはサイズが大きいものでした。骨を納めてみると、あまりにも少ない骨で骨壺の3分の1ほどしかなく…。それがとてもショックで、可哀そうで。急きょ小さいサイズを持って来ていただきました。早々の対応には感謝です。

もう1点は、恵を自宅に連れてきていただいた際の対応。亡くなった時がバタバタだったので、部屋が散らかっていて、恵を安置するために「部屋の片づけを第一に」というのは分かるのですが、その間、恵は玄関先に置きっぱなしで誰もついてくれていませんでした。こういった対応については、もう少し配慮をいただきたかった部分ですね。

それはご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。

それ以外については、グローバルケアさんは本当によくしてくれました。手書きのメッセージでいつも私を気遣ってくださった齋藤さんには、葬儀が終わってしまったので「もう会えなくなるのか」と思うととても寂しいです。ぜひまた来ていただきたいです。

寺本様には恵様のご供養で自宅供養壇「星粒の箱」をご購入いただきました。

恵の友だちの障害者も亡くなっている人が多いです。自宅に伺うと骨壺があって、祖母と一緒に納骨すると言っていたお宅が、10年後もそのまま。というケースも少なくありません。私も手元で供養したいと思ったのですが「地震などがあったときに、あんな大きな骨壺を持って歩けない。さて、どうしようか?」と考えていた時に星粒の箱をご紹介いただきました。

この形が本当にいいのか分かりませんが、とても安心感があります。骨壺のままではなく、コンパクトになったことで気持ちも軽くなり、悲しい環境から一歩前進できそうな気がします。そして、いつも一緒というのがいいですね。また、気に入った恵の写真を何度でも入れ替えられるのが嬉しいです。半面、大事なお骨を粉砕する会社はグローバルケアさんとどんな関係で、どういった会社なのか?など見えにくい部分もあり、その辺をもう少しクリアになるとより安心感が出てくると思います。

寺本様は、お辛い中で弊社に事前相談をしていただきました。

確かに存命中に葬儀社に相談するというのは、とても辛いことでした。ただ、やはり事前相談をしておけば、「何かあった時」の安心感は全く違うと思います。グローバルケアさんに相談していなかったら、きっとその場で慌てていたでしょうね。ですから、事前相談は本当に辛いですが今思うと本当にオススメです。

最後に、毎回親身に相談・対応してくださったグローバルケアの皆様には感謝です。恵もグローバルケアさんで旅立つお手伝いをしてくださったことを喜んでいると思います。

本日は、貴重なお話しを誠にありがとうございました。

お客様に選ばれてご葬儀実績 10,000件以上

通話無料 0120-4812-24 24時間 365日 お気軽にお電話ください。

ご相談・お問合せ

入力フォームはこちら

お客様に選ばれてご葬儀実績 10,000件以上

当社は東京都中央区を中心に家族葬や火葬、一般葬、社葬、合同葬などの葬儀を提供する「月島」駅から徒歩3分の葬儀社グローバルケアです。月島駅からも近いお葬式相談ルームは、専門スタッフが24時間365日対応なので深夜早朝等、緊急の時も安心してお問い合わせください。また、地域、沿線、地図、区民葬儀など、こだわり条件を指定した葬儀場・斎場検索や葬儀をご検討の方向けのお役立ち情報も掲載しております。中央区民の家族葬や区民葬、火葬、一般葬、社葬、合同葬の葬儀なら区民葬儀取扱指定店の葬儀社グローバルケアにお任せください。

TOP

深夜の病院・ご自宅へお電話1本で
60分以内に到着します。

24時間 365日 無休 ご心配な方は今すぐにお電話ください。

緊急の方へ

無料資料請求はこちら

緊急・お急ぎの方へ

事前相談について

資料請求

閉じる