葬儀費用とは? 全国平均1,998,861円?

葬儀費用とは? 全国平均1,998,861円?

image-hiyou-heikin

葬儀費用の参考として財団法人日本消費者協会より発表されている葬儀費用の分類では、葬儀費用一式・飲食接待費・宗教者へのお礼費用と3つに分類されています。

image-hiyou-zen

※上記の弊社グラフ分類につきましては、消費者協会の発表形式に合わせた比較表記としております。
・葬儀費用一式:病院からの搬送費・安置・飾付・会場祭壇設営・会葬礼状・霊柩車・ハイヤー
・火葬費用・斎場使用料
・宗教関連の費用:お経料・戒名料・お布施
・上記の総額費用は消費者協会のアンケート結果による結果です。
・回答者には総額費用のみの回答も含まれるため、合計金額は一致していません。

「お葬式の費用はいったい、いくらくらい必要になるのでしょうか・・・・?」
「総額の葬儀費用はいったいいくら?」

これは弊社コールセンターへ寄せられているご相談の中でも一番多いご質問です。
以下、少々長文となりますが、是非ご一読いただけましたら幸です。

お葬式という儀式そのもの自体の考え方や、本当に求められる希望やご予算、個人的な要望は、一人々のお客様によって大きく異なり、一つの選択肢では決められない事と弊社では考えております。

実際にインターネット上に公開されている葬儀屋さんの一部のホームページや広告表示には、「葬儀一式10万円~ 葬儀費用28万円~ ・・・」等と、一見してもの凄く安く目を引く葬儀費用の表示も目だちます。
これには私たち葬儀屋の立場からしても「 え・・・? ほんと?」 と言う事と、不適切な料金表示だなと思わざるをえないのが本音です。

こうした葬儀会社の告知姿勢にも、良い葬儀屋さんなのか、そうでない葬儀屋さんなのかの会社的な考え方はおおよそ想像ができる事と思われます。

弊社ホームページに掲載している葬儀プランは、決して安すぎる訳でもございません。
費用の安さだけを優先する場合には、正直 当社はあまり向いていないとも思います。

弊社の基本的な考え方は、葬祭業者としての真摯な姿勢と、プロとして責任を持つお仕事を企業努力を踏まえた適正な価格で受注させていただく行動が、お客様に弊社をご指名していただける理由でなければならないと考えています。

表面に見えにくいサービスの質を始め、生花の品質やお返し物のお茶の味、お料理の食材に至るまで弊社代表の輿石智宏が厳選してご提供をさせていただいております。
こだわり抜いたサービスの質や使用される葬具類の品質、おもてなしの為の美味しいお料理、そして弊社の最も重要視している葬儀施行担当者の人となり等のすべてが、弊社の考える「意義ある葬儀」の一つと繋がっているのです。

日常の生活において葬儀費用とは、多くの方が比較検討する場面も少なければ、検討もつかないと言われる程に予備知識や情報に乏しい金銭感覚と思います。

大切なポイントは、可能なかぎり事前に葬儀費用について情報を得ておく事なのです。
現在の日本では多くの場合、病院等の医療機関にてご逝去される事が多くなっています。

大切な方の死に直面してから、あわてて電話帳をめくったり、町会の資料から情報を集めて葬儀社を決めているのが実際のところのようです。 
これでは本当にその葬儀屋が良心的なのか?葬儀費用は適切であろうか?など多くの不安要素を残したまま大切なお葬式を任せる事になってしまうのです。

大切なお葬式にかける葬儀費用です。きちんと正しい情報を得て、適正な価格を知った上で自分達に合った葬儀会社の選択をされる事をおすすめしています。

葬儀費用についてのつづきへ 【 弊社の葬儀費用についての考え方

葬儀についてのご相談・ご依頼

「良質」で「本当の低価格」なお葬式をご提案します。
  • 対面でご相談
  • 電話でご相談
  • メールでご相談
心からのお手伝いをお約束いたします。相談実績4500件以上の専門相談員が対応致します。0120-4812-24