グローバルケアに届いた感謝のお言葉
お客様からいただいた「ありがとう」のお手紙

横浜市青葉区の葬儀評判「グローバルケアに任せて良かった」

写真:石山様ご夫妻
※お客様のご厚意で掲載させて頂きました。

横浜市青葉区在住 石山家様

お客様からいただいたありがとうの声
まごころ込めてご対応しました
ご利用プラン 故人様 宗教 斎場 参列者
お父様 浄土宗

 お父様が余命宣告をされたことを契機に、葬儀社を探し始めた石山様ご夫妻。最終的に3社に絞り、様々な観点から検討されグローバルケアをお選びいただきました。どのような点をご評価いただき弊社をお選びいただいたのでしょうか。石山ご夫妻にお話しを伺ってまいりました。

医者嫌いの父がだんだん衰弱、検査で「がん」が見つかり余命宣告されました。

 早速ですが、お父様のお亡くなりになった経緯を教えていただけますか?・・・

 ご主人様:とにかく父は病院が嫌いで、何かあって連れて行こうと思っても絶対に行きませんでした。ところが、昨年の夏ぐらいに父が「体が痛い」ということを言い始めたのです。

医者嫌いの父が体の痛みを訴えるということなので、よほど調子が悪かったのでしょう。11 月になると食事が摂れなくなり、かなり衰弱をしてしまいました。「これは大変だ」ということで病院に連れて行き、検査をしたところ「がん」が見つかり、主治医からは「余命2 カ月か3 カ月です」と宣告をされました。がんの中でも進行がとても早いものだったようです。

父は最期まで苦しむことなく、穏やかに息を引き取りました。

お父様、ご家族の皆様にとってさぞやショックだったことでしょう。

ご主人様:先ほどお話ししましたように父は病院嫌いでしたので「何もないわけはない」とは思っていまし
たので…。

DSC_0557がんで亡くなるというと「とても苦しんで亡くなる」というイメージがあったのですが、父の場合は、とても穏やかな最期でした。亡くなる日の朝に看護師さんと会話を交わしていたようで、その後、「呼吸がおかしい」と、病院から私どもに連絡がありました。

呼吸がおかしくなって20 分ほどで息を引き取った
ということで、私たちが病院に着いた時は、まだ父の体は温かかったです。

お父様ご愁傷様でございました。葬儀社はどのように探されたのでしょうか?
奥様:父が余命宣告をされた時点で、私が夫に「(葬儀社を)探さなければいけないのではないか?」と相談しました。

夫からは「そうしてくれ」と言われましたので、インターネットなどでも探し、いくつか葬儀社から見積もりをとることにしたのです。その中からグローバルケアさんを含めて最終的に3 社に絞りました。

見積もりが立派過ぎる葬儀社は「お断り」しました。

かなりいろいろな面からご検討されたのですね。

奥様:3 社のうち、1 社は葬儀の内容を自由に選べたのですが、それなりのグレードで必要な物を積み上げ
ていくとかなりの費用になってしまうことが分かり断念しました。もう1 社は、見積もりが立派過ぎたの
で止めました。DSC_0588

見積もりが立派過ぎる。ですか?

奥様:はい。見ていただくと分かるのですが、ファイルに様々な資料が詰め込まれていて、外見も非常に立派です。「見積もりにこれほどの費用をかけているのか」と思うと腑に落ちない気持ちになり、こちらもお断りすることにしました。

また、どうしても確認したいことがあってメールで問い合わせをしたのですが一切回答がなく、「見積もりは送ってくるのに、回答にはお答えいただけない」ということもありお断りしました。それで最終的に残ったグローバルケアさんにお願いすることにいたしました。

手書きによる温かみのある添え状を見て、グローバルさんに決めました。

この度はご利用ありがとうございます。弊社にお選びいただいた理由を少しお聞かせいた
だけますか?DSC_0590
  奥様:グローバルケアさんは、インターネットを使い「家族葬」で探している時にヒットしました。ホームページにあった「10社の見積書を取り寄せた女性から選ばれた葬儀社」という言葉もとても印象に残りました。
最終的にグローバルケアさんに決めた理由は、見積書に添えられていた「添え状」です。

女性の方が書かれていたのですが「寒いのでお体に気を付けてください」といった一言も書かれていて、とても癒されました。
 
手作り感満載で、これなら「温かい葬儀をしていただけるはず」と夫と話して、グローバルケアさんお願いすることにしました。
ありがとうございます。どのようなご葬儀を希望されていたのでしょうか。

奥様:家族葬を希望していましたが、結果としてはかなりの方に参列いただきました。

父は「やんちゃ」な感じでしたので、夫は「まともに葬式なんか出せない」という感じを持っていたようで、「最低限でいい。家族だけで送ってあげれば」と言っていました。
調べていくうちに、一日葬というのがあるのを知ったのですが、夫の希望もあり2 日間かけて通夜、葬儀を行うことにしました。
私は、父が亡くなる前に友人の親の葬儀に参列していました。その葬儀ではとても花がきれいでしたので、父の葬儀でも花祭壇をお願いしたいと考えていました。昔の葬儀の感覚で親友の親の葬儀に参列したのですが、「今や葬儀は自分たちでプランニングできる時代になったのだ」とある種の感慨を持ちました。

イメージ以上のとても良い葬儀で、司会の方もとても素晴らしかったです。

実際の葬儀はいかがでしたでしょうか。

ご主人様・奥様:イメージしていた以上のとても良い葬儀でした。先ほど妻が友人の親の葬儀に参列したとお話ししましたが、その会場が父の葬祭場と同じ会場だったのです。DSC_0593

父の葬儀の直前だったので、どうしても比べてしまいます。父の葬儀は、その時と同じ場所とは思えないような祭壇の感じで、お料理も全く違っていました。
私は「葬儀社によって、同じ場所でもこんなに違う感じになるのか」と思いました。お花もとてもきれいにアレンジしていただきました。
以前参列した葬儀では、司会の方が故人の名前を記憶していないで、式の進行中に名前を確認しに行くといったこともあり驚きました。しかし、グローバルケアさんの司会の方は、本当にしっかりしていて、母の体調まで気遣っていただきました。

「心付け」は本当に相手に渡っているのか?そんな疑問もありました。

数々のお褒めのお言葉ありがとうございます。葬儀全般を通じて課題もあったかと思いま
すが、その辺も率直なご意見を賜れば幸いです。

奥様:そうですね。まず、最初のお電話を差し上げた際にご対応いただいた男性の方が、言葉遣いを含めて、少し頼りなく感じました。あとは、強いて言うなら「心付け」の問題です。火葬場、霊きゅう車の運転手の方など、心付けが必要とのことでご用意をさせていただきました。DSC_0602

葬儀の時はバタバタしていて思わなかったのですが、冷静になって考えてみると「本当にお渡しいただいたのか」という疑問も湧いてきた次第です。領収書をいただくわけにもいきませんしね。

強いて課題を挙げさていただきましたが、グローバルケアさんには、それにも増して本当に良くやっていただきました。

最後に思ったことは「グローバルケアさんに任せて良かった」。

初めてのご葬儀はいかがでした

ご主人様・奥様:大変でしたが、「やり遂げた」という達成感はあります。最後になって何を思ったかと言うと「グローバルケアさんにしてよかった」ということです。DSC_0569

最初は、東京の会社なので「少し遠いな」と思って躊躇した部分もありましたが、お任せして本当によかったです。葬儀で悩んでいる方がいらしたら、迷わず推薦したいです。

石山様、本日は貴重なお話しありがとうございました。

 

 

 

 

____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

弊社 式典担当 冨松清信 取材のお礼と反省のコメント冨松

先日は、“お葬式体験談取材”に際しまして、貴重なお時間を頂き、誠にありがとうございました。 いろいろなお褒めのお言葉を頂いた中、「お心付け」の件は、私の説明不足により石山様には疑問を抱かせてしまった事に深く反省をしております。

今後は同様な事が無い様にスタッフ間で再度検証し改善して参ります。このご指摘とお褒めのお言葉を頂戴し本当に感謝申し上げます。

これから暑い季節になりますが、ご家族皆様お身体ご自愛下さい。

この度は貴重なお時間・ご意見を頂き誠にありがとうございました。 冨松清信

その他の「ありがとうのお手紙」を見る

大切なお客様から、グローバルケアに実際に届いた「ありがとう」の言葉たちをご紹介いたします。

葬儀についてのご相談・ご依頼

「良質」で「本当の低価格」なお葬式をご提案します。
  • 対面でご相談
  • 電話でご相談
  • メールでご相談
心からのお手伝いをお約束いたします。相談実績4500件以上の専門相談員が対応致します。0120-4812-24