お客様からの声

一覧はこちら

人生を楽しんできた母、大往生した母に「頑張った。万々歳だよ」
家族葬 喪主
東京都江東区 戸谷様
グローバルケアの葬儀をご利用いただいたお客様からの声:戸谷様
葬儀場
江東区)富岡斎場
参列者数
-
宗教
仏教
お葬式相談員
古田 新 古田 新
式典担当者
高田 千沙子 高田 千沙子
ご自宅でお母様を看取られた戸谷様。お母様がお元気だったころ、ある出来事をきっかけに葬儀について深く考えるようになり、グローバルケアにもご相談をいただきました。「相談員の対応は良くても、実際の葬儀を取り仕切る担当者は大丈夫なのだろうか」。そんな不安をお持ちになっていた戸谷様に、グローバルケアの葬儀はどう映ったのでしょうか。お話を伺ってきました。

この度はお母様ご愁傷様でございました。お亡くなりになった経緯を少しお聞かせいただけますか。

母は6年前と4年前に大腿骨を骨折。最初の骨折以来、歩行器を使うようになっていました。トイレには行けるのですが、お風呂は私が介助するというような状態で、訪問と通院合わせて週3回のリハビリに通う生活を続けていました。そんな中、1118日の夜でした。母が食事をした後、手を開いたり閉じたりしていたのです。「何だか箸が持ちにくかった」と言っていて、私は「もしや」と思ったのですが、その日はとりあえず寝かせました。翌日、在宅でお世話になっている先生に来ていただいたのですが、先生は部屋に入るなり「いつもと違うね」とおっしゃって、診察後直ぐに救急病院に。診断の結果は脳梗塞でした。担当医からは「寝たきりになります」と言われました。私は「このコロナ禍で入院したら面会ができなくなる」と思い母を在宅で看ることにしました。

在宅介護の準備で入院していた母ですが、元日に脳梗塞が再発。点滴も難しい状況となってしまい、医師から栄養の摂取方法について選択を迫られました。母に聞ければいいのですが、それもできない。父が危篤になった時、母は「全ての管を外してください」と言っていただので、「母もそういう状態は望まないだろう」と思い、私も全て外していただきました。その後の在宅介護では、少し嚥下機能が回復したので、スポーツドリンクで水分補給ができていました。亡くなったのは、在宅介護を始めて12日目。その日は朝から何となくおかしくて……。いつも来ていただいている看護師さんに脈をとっていただくのですが徐々に弱くなり、最後は苦しまずに、本当に眠るように亡くなりました。

葬儀社はどのように探されたのでしょうか

その時たまたまグローバルケアさんのチラシが新聞に入っていて、電話を掛けたのはグローバルケアさんともう一社。グローバルケアさんにお電話した際に対応していただいたのが古田さんでした。数日後に来ていただいた古田さんは、まだお願いするかも分からない私たちの質問に、本当に何でもきちっと答えていただきました。もう一社は、「資料を送ります」と言いながら送ってもらえず、たまたま後日その社に伺ったら、A4のチラシ1枚を渡されただけでした。古田さんの真摯なご対応もあって、その時点で私たちはグローバルケアさんに決めました。

ありがとうございます。弊社の対応はいかがでしたか?

完璧でしたよ。娘が心配していたのは、古田さんにお願いしても現場には古田さんはいらっしゃらないということでした。少し不安でしたが、実際来ていただいた別のグローバルケアの方も完璧でした。私としては、祭壇ができて、親戚が呼べて、お坊様の手配ができれば、後は普通のお葬式で良いと思っていました。何の心配もありませんでした。驚いたのは、母の情報を提供した次の日に、母の人生、人柄がとても上手な文章になった額をいただいたことです。カードにもしてくださいました。一晩でここまで作っていただいて、びっくりしましたが、変に作った感もなく、自然に母の人柄がにじみでていてとても良い内容でした。それがすごくありがたかったです。こういうのって「やり過ぎる」というケースもあるかと思いますが、グローバルケアさんのものはとても自然で温かい内容でした。

 印象に残っていることがあります。実は亡くなった母の口が少し開いていたのですね。私は、それは気にしなくていいと思ったのですが、来ていただいたグローバルケアの高田さんがとても気にしていて「これはケアすれば絶対閉じる」とおっしゃるんです。そして高田さんは、その提案を中々引かないんですね。結局、整えていただいたのですが、後から考えると、整えていただいて正解でした。打算的ではなく、故人、家族にとって「本当に必要だから」ということで提案していただいた。そんなところがとても信頼できるところでした。葬儀では、「意味のある対応をしていただいている」ということをいろいろ感じました。

古田さんのとても素晴らしい対応のイメージのまま、最後までやっていただいた。きっとグローバルケアさんの皆さんが、そういう教育を受けているのだと実感いたしました。競馬が大好きだった母のために、イミテーションの馬券も作っていただき、棺に入れることができました。本当に感謝です。

葬儀社選びや事前相談で悩んでいらっしゃる方も多いようです。アドバイスがあればぜひよろしくお願いいたします

うちの場合は、90歳という年齢で、さらに病気もありました。もう健康体には戻らないと思い、事前相談をさせていただきました。もちろん事前の相談には葛藤もありました。これから引き取って自宅で世話をする。でも一方で、頑張ってきた母をどうやって送ってあげるか。最後に母へどうやって感謝を伝えたらいいのかと。私としては、もちろん見送るということは本当に悲しいことなのですが、人生を楽しんできた母、大往生した母に「頑張った。万々歳だよ」と言って送ってあげたかった。その気持ちにグローバルケアの皆さんは寄り添っていただいて、私のイメージ通りにやっていただけました。ですから事前に相談される場合は、送るべき側がしっかりイメージを持って、遠慮せずに葬儀社にその思いを伝えるべきだと思います。

うちの親父も町会の役員だったもんでその時は町会でそれなりに葬儀をしたんです。 だから母にも父親の時と同じような葬儀をしてあげたいし、それ以下じゃあっち行ったときに申し訳なくなっちゃうので。お前何していたんだと父にも言われないためにも引けを取らない葬儀にしてあげたかった。

本日は、貴重なお話しを誠にありがとうございました。

お客様に選ばれてご葬儀実績 10,000件以上

通話無料 0120-4812-24 24時間 365日 お気軽にお電話ください。

ご相談・お問合せ

入力フォームはこちら

葬儀・家族葬・お葬式なら葬儀社グローバルケアにお任せください。お客様に選ばれてご葬儀実績 10,000件以上

関東圏の家族葬や火葬、一般葬、社葬、合同葬などの葬儀を提供する葬儀社グローバルケアです。専門スタッフが24時間365日対応なので緊急の時も安心してお問い合わせください。また、地域、沿線、地図、こだわり条件を指定した葬儀場・斎場検索や葬儀をご検討の方向けのお役立ち情報も掲載しております。関東圏の家族葬や火葬、一般葬、社葬、合同葬などの葬祭なら葬儀社グローバルケアにお任せください。

TOP

深夜の病院・ご自宅へお電話1本で
60分以内に到着します。

24時間 365日 無休 ご心配な方は今すぐにお電話ください。

緊急の方へ

資料請求

緊急・お急ぎの方へ

事前相談について

資料請求

閉じる